アフィリエイト報酬5000円のウソ

いつも応援ありがとうございます⇒
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がアフィリエイトに興味をもった2014年ころ、ネット上にはこんな情報が飛び交っていました。

 

アフィリエイターの90%は1カ月の報酬が5000円以下

 

↑こんな情報です。

常識のように囁かれていたことなのですが、実際にアフィリエイトを始めてみると全くのウソであることがわかりました。

 

特に私が打ち込んでいた「まとめブログ」の場合、

初月報酬は100円程度でしたが2か月目は2000円、

3ヶ月目からは5000円を下回ったことがありません。

 

また、1カ月間運営してもアクセスが1000PV/日くらいしか集まらず

運営を放棄しようとしていたまとめブログの場合では、

売却することで1ブログで3万円くらいになりました。

 

まとめブログはブログ自体のアフィリエイト報酬が少なくても、

アクセス数が多いため自サイトへの誘導に使いたがっている企業などに

需要があるためですね。

 

また、あなたが今ご覧になっているこのブログの場合、

まとめサイトビルダーの紹介報酬などで、毎月2~10万円稼げています。

 

私の経験からすると、

毎月5000円稼ぐのって簡単なことなんじゃないかな?と思えてしまいます。

 

では一体なぜ?「アフィリエイトは稼げない」かのような情報が飛び交うことになったのか?

 

いくつか理由があると思いますが、

  1. 既得権益の確保(後発組が参入しないように稼げない印象を持たせる)
  2. 大多数の「なんちゃってアフィリエイター」の存在
  3. ネット上にはネガティブな情報が発信されやすい

こういった理由が挙げられると思います。

 

1番については「楽して○万円」「スキマ時間で○万円」などの広告と矛盾する部分があると思いますが、

情報の発信者が対立勢力(ライバル)の場合なら納得できます。

 

2番は私の知人にもたくさんいますし、

遊び程度でアフィリエイトしている人が多いためでしょう。

 

3番はインターネットの特性なので、

ネットで情報収集する際には自分で補正するしかありません。

 

 

個人によって向き・不向きがあると思いますが、

アフィリエイトで稼ぐのは決して難しいことではないと思います。

 

初期投資がほとんど必要ないビジネスなので、

まだアフィリエイトを始めていない方は、

まずは副業から始めることをオススメします!

 

 

アフィリエイト1年生だっていいじゃないか!⇒

↓の記事も読むと収入アップにつながります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ