インターナルアフィリエイトの面倒くさいところ

いつも応援ありがとうございます⇒
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

 

アフィリエイトをするときって、必ずASPに登録しますよね?

自分でアフィリエイト商品を作って販売している、

いわゆるインフォプレナーでない限り、

必ず登録していると思います。

 

そのASPのうち、私がよく使っているASPで

最近やらかしてしまったことがあったので、

今後の自戒の意味も込めて書き残しておきたいと思います。

 

私と同じASPを使っているかたは、

私と同じ失敗をしていないか確認することで、

取りそびれていた報酬がバンバン入ってくるようになるかもしれませんよ!

 

 

未登録のURLでアフィリエイトしていた

まず始めに、私がやらかしてしまったASPですが、

インターナルというASPです。

 

正確にはインターナルは会社名なので、

インターナル・アフィリエイト・プログラム

といった方が正しいかもしれません。

 

 

インターナル・アフィリエイトについては以前にも記事にしているので、

使い勝手とかはそちらの記事を読んでください。

インターナルアフィリエイトを使ってみた感想や特徴

 

で、このインターナルなんですが、

私好みの副業ツールがたくさん登録されているし、

報酬率も悪くないし、個人的にとても気に入っています。

 

 

副業専門ソフトのクオリティが特に高いので、

このブログでも「まとめサイトビルダー2」が良く売れていますし

せどり・転売系ブログでは「せどりキング5」というツールが良く売れたりして、

けっこう重宝しています。

 

ですが、アフィリエイター目線で見ると

ちょっと面倒くさい部分もありまして、それが、

アフィリエイトするブログを登録しなければならない

ということです。

 

専用フォームから「アフィリエイトリンクが設置されたサイトのURL」

を申請し、審査を通ったサイトやブログ、メルマガでないと

報酬がチャラになってしまうというルールになっています。

 

私もそのことはよく知っていたのですが、

最近覚えたての、クリック解析ができる短縮URLソフトに夢中になってしまい、

ついついこのアフィリエイトリンクを短縮URLに置き換えてしまってました。

 

短縮URLに使っているドメインが、

すでに登録済みのブログURLと一緒であれば問題なかったのですが、

わたしは短縮URL専用で別のドメインを使っていたのです。

 

 

たとえば、

AAA.com(登録済みURL)ではなく、BBB.com(未登録URL)で

短縮URLを作っていました。

 

 

そのため、ASP側からすれば、

登録されていないURLから商品ページにアクセスがあったことになります。

 

仮に商品が購入されたとしても、

誰のサイトの、どのページから商品が売れたのか?

がわからなくなってしまうので、

アフィリエイト報酬が発生しなくなってしまいます。

 

完全な売り損ですね(‘Д’)

 

 

 

インターナルと同じようにサイト審査があるASPには、

他に、A8.netnendが有名です。

 

また、反対に、Amazon楽天インフォトップ忍者AdMaxのように

予めアフィリエイトするサイトを登録しなくても良いASPもあります。

 

 

自分が紹介する商品が、

未登録サイトでも紹介できるのか?できないのか?

を把握しておかないと、本来もらえたはずの報酬が

もらえなくなることにもなりかねません。

 

 

アフィリエイトは文章力や記事作成能力、タイトルの付け方、

アクセスアップの方法などに注意が向きがちですが、

こういったことにも油断せず、確実な作業をしていきたいですね!

 

 

↓の記事も読むと収入アップにつながります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ