アフィリエイトは自分のために働ける仕事。不安もあるけどメリットもいっぱい!

いつも応援ありがとうございます⇒
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、自分自身のために働いたことってありますか?

 

 

そんなの何年も前からやってるよ!

 

というあなたは、

もしかしてサラリーマンだったりしませんか?

 

もしくは、アルバイトで働いていたりはしませんか?

 

 

 

 

そうだけど、何か問題でも?

 

と、返されそうだけど、

残念ながら、会社に「雇われて」働いている以上、

あなたは自分自身のために働いているとは言い難いです。

 

 

なぜなら、

あなたが労働して作り上げた成果や価値あるもののほとんどは、

あなたが所属している「会社の報酬」になってしまうから。

 

 

たとえあなたが、

1台200万円の自動車の販売に貢献したとしても、

売り上げのうち、大部分は会社のものになってしまいます。

 

 

会社の建物を維持したり、借りたりする費用にされているかもしれないし、

自分が使わないオフィスの電気代や事務机の費用に充てられているかも。

 

 

つまり、

知らず知らずのうちに、自分以外の人の為に働いているということです。

 

 

もちろんその代わりに、メリットもあります。

 

たとえば、

  • 自分で信用を築かなくても、会社の名前で仕事がもらえる
  • 休んでいる間でも、お給料がもらえる(ただし、条件付き)
  • お給料をもらいながら、セールスやコミュニケーションスキルを学べる

 

特に、お金をもらいながらセールススキルが学べるのは大きいですね。

 

 

 

 

これがアフィリエイトの場合だと、少し違ってきます。

 

売り上げに結びつけるためのスキルは、

自分がお金を払ってマスターしないといけないし、

信用はイチから自分で築き上げないといけない。

 

 

でも、その代り、

ほぼ100%自分の為に働くことができる。

 

 

 

「アフィリエイトは結局、代理店ビジネスだから

他人の売り上げを作っているようなもの」

という意見もありますが、私はそうは思いません。

 

 

いずれはアフィリエイトで磨いたスキルを使って、

自分で作った商品を「販売する側」になるから。

 

それに、稼ぐ仕組みさえ作り上げてしまえば、

会社員の何倍もの報酬を稼ぐことができるし、

「半自動で」報酬が発生するようにもなります。

 

お金と時間が「同時に」手に入るわけです。

 

 

 

ほとんどの人にとって、自分自身のために働くことは、

人生で初めての経験だと思います。

 

日本で働いている人のうち、

およそ10人に1人が経営者・個人事業主と言われているので、

90%のひとは「雇われて」お金を稼いでいることになる。

 

 

相談できる相手が身近にいないし、

不安に駆られることも多いかもしれないけれど、

 

「自分のために働きたい!」

「お金と時間が両方ほしい!」

っていう方は、いますぐ、アフィリエイトを始めてみてください。

 

 

ブログやメルマガでも情報が手に入る時代ですし、

私も記事を書いていますから、ぜひ、参考にしてください。

 

↓  ↓  ↓

アフィリエイトの成功率を飛躍的に高めるポイント

 

 

 

↓の記事も読むと収入アップにつながります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ