エキスパートメール(エキスパ)フリープラン終了で分かる、メルマガ配信スタンドの裏事情

いつも応援ありがとうございます⇒
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジンを発行するためには、

メルマガ配信スタンドという会社と契約しなければなりません。

 

 

私はマイスピーという配信スタンドを利用しているのですが、

マイスピー以外にもアスメルやオレンジメール、

エキスパートメール(エキスパ)など、いくつもの配信スタンドがあります。

メルマガ配信スタンドベスト3

 

 

「もう知ってる~。」という方もいるかもしれませんが、

先日、それらの配信スタンドの一つであるエキスパが、

フリープラン(無料プラン)というものを廃止決定しました。

 

expa フリープラン終了

 

エキスパは現在、

メルマガ読者100名(100アドレス)までは無料で利用できるのですが、

無料プランが無くなるということです。

 

 

 

この、エキスパフリープラン終了について、

エキスパートメール(配信スタンド)側からの観点でいろいろ考えてみたので

ちょっと書いておきます。

 

 

 

エキスパのフリープランが使えなくなって

「ふざけんなよ!」とご立腹の方も、

「残念だな~」とヘコんでいる方もいると思います。

 

 

でも、

 

この記事を読んで配信スタンド側の事情を知れば、

「なるほど、そういうことか!」と納得するとともに、

良いメルマガ配信スタンドの選び方までわかるようになりますよ。

 

 

 

メルマガ配信スタンド側の事情とは?

まず初めに知っておきたいのが、

メルマガ配信スタンドの無料プラン利用者というのは、

けっこうグレーな使い方をしているということ。

 

 

フリープランの利用者全員が迷惑メールを送っているわけではありませんが、

「ウザいメール」「グレーなメール」を送っていることが多かったりします。

 

どうせ無料ですから、

どんな使い方をしたって構わないわけです。

 

仮に、

送ったメルマガが迷惑メールに判定されたとしても、

痛くもかゆくもありません。

 

これが有料で使っている場合であれば、

迷惑メール判定されたくないので、変なメールを送ったりしないでしょう。

 

 

 

ところが、

メルマガ配信スタンド側としては、

  • ウザいメール
  • グレーなメール

は困ります。

 

マイスピーの紹介記事にも書いていますが、

配信スタンドの存在意義は到達率の高いメールを届けることにあります。

 

 

だけど、

 

「ウザいメール」「グレーなメール」が配信されていると

どうしてもそのメールを受け取った人たちから

迷惑メール判定されやすくなってしまう。

 

 

そうすると、

  • ヤフーメール
  • Gメール
  • ウィンドウズ・ライブメール
  • サンダーバード

などのメール管理会社やメールソフトから

 

 

このメルマガ配信スタンド(サーバー)から配信されたメールは

迷惑メールに判定されてばかりいるなあ。

よしっ!このサーバーから送られてきたメールは、

全部、自動的に迷惑メールにしておいてあげよう!

 

 

と、自動的に判定されるようになってしまいます。

 

 

 

これがいわゆる、

『配信サーバーの汚染』と呼ばれるものです。

 

 

 

汚染の原因は、

メール管理会社やメールソフトは、メールを配信しているサーバー単位で

  • この配信サーバーは迷惑メールに振り分けられるようなメールを送っていることが多いから危険
  • 迷惑メールに振り分けられるメールを送ることが少ないサーバーだから安全

という判定を行っているから。

 

 

 

 

サーバーが汚染されると、利用者からは、

「このメルマガ配信スタンドは到達率が悪い。」

「他のメルマガ配信スタンドに乗り換えよう。」

と思われるようになるので、利用者が減ることにつながる。

 

つまり、

メルマガ配信スタンドの会社利益(売り上げ)が落ちるということ。

 

 

そうなったら、

  • 社員のお給料が支払えなくなる
  • 利用者数回復のためのキャンペーンや広告が作れなくなる
  • 到達率改善のシステム改修ができなくなる

などの悪循環が待っている。

 

だからそうならないようにするために、

悪の根源たるフリープランを終了したんでしょうね。

 

 

もちろん、

フリープランというものは基本的には集客目的に使うものですから、

単純に、契約者数が目標数値に達したから終了した可能性も

あります。

 

正規契約者数がたくさん集まったのであれば、

フリープランなんて、会社にとってマイナスでしかありませんからね。

 

 

 

それに、

フリープラン利用者のための、配信スタンド運用経費は、

有料プランの利用者が負担しているようなものでもあります。

 

有料プラン利用者からすれば、

無料プラン(フリープラン)の存在は面白くないわけです。

 

 

だって、タダで使っている人たちの為に

自分が払った利用料金が使われているのなら、

無料プランを廃止してでも

 

「もっと利用料金を安くしてくれ!」

「もっとサービスを良くしてくれ!」

 

って思うのが、消費者として普通じゃないですか?

 

 

 

メルマガ配信スタンドからすれば、

  • 会社にお金を支払ってくれる「有料プラン利用者」
  • 会社にとってマイナスな存在である「無料プラン利用者」

本音として、どちらを大事にしたいかは一目瞭然。

 

 

 

これらの事情から、

エキスパートメールはフリープランを終了したと考えられます。

 

 

 

まとめると、

  • 配信サーバーの汚染を防ぎたい
  • 契約者数が目標数値に達した
  • 既存顧客へのサービスを向上させたい

という事情から、エキスパートメールはフリープランを終了したということ。

 

 

 

他にも、

『フリープランを継続できるほどの資金的余裕がなくなった』

という可能性もありますが、今回は省略します。

 

 

 

 

今回のエキスパの例から見てもわかりますが、無料サービスには

ある日突然終了するリスクが常に存在する。

 

 

有料サービスでもリスクがゼロになるわけではないけど、

ビジネスで利用することを考えたら、

無料サービスを利用するのはやっぱりコワイです。

 

使うべき部分にはしっかりとお金を使い、

ビジネス上のリスクを少なくしたいですね。

 

 

 

あと、今回の記事に出てきた配信スタンドの話については、

別の記事でも取り上げているので、もっと知りたい方は読んでください。

↓  ↓  ↓

メルマガ到達率を上げる秘密

 

 

↓の記事も読むと収入アップにつながります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ