WordPressでURLの初期設定を変更したければ、Permalink Redirectを使え!

いつも応援ありがとうございます⇒
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを作り始めてからしばらくすると、

いろいろなことがわかってきて、

 

 

あ~、しまった~Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

と、初期段階でのブログ設定に失敗したと

気付くことがあったりすると思います。

 

 

その一つがURL(パーマリンク)の設定。

 

 

ブログ記事を公開する度に自動的に付けられるURLを

自分の好みのスタイルに変更したくなってしまうのです。

 

 

しかし、

 

その日の気分で頻繁にURL設定を変えるのは

あまり得策ではありません。

 

なぜならこのURL、

SEO(検索エンジン対策)的に

重要な要素でもあるからです。

 

 

 

なんと、

 

記事を公開してインデックスされた後に

URLを変更すると、

 

そのURLに付いていた被リンク(他サイトからのリンクなど)

が一掃されてしまうのです。

 

つまり、

 

公開してからしばらく経過した記事の場合、

途中でURLを変更するのは大きなデメリットだということです。

 

いままで検索結果で1位だった記事が、

URLを変更した途端、

順位が下がってしまったりします。

 

そうなれば、

検索エンジン経由で集まっていたアクセスも

当然少なくなってしまいますね。

 

 

 

今回は、

 

このURLの初期設定に失敗してしまった

可哀想な子羊さんたちに、

 

すでにWordpressで記事を公開した「後」であっても

ほとんどSEO的なダメージを受けることなく

URLを変更する簡単なやり方を説明しちゃいます。

 

 

 

Permalink Redirectを使いなさい

URL設定の変更には、

Permalink Redirect(パーマリンク・リダイレクト)」

というプラグインを使います。

 

「パーマリンク」は「URL設定」のこと、

「リダイレクト」は「転送する」という意味です。

 

いままで使っていた古いURLを入力しても、

自動的に新しいURLに転送しますよ

ということですね。

 

 

プラグインの導入には、

このサイトからプラグインのファイルをダウンロードします。

↓  ↓  ↓

Permalink Redirect WordPress Plugin

 

普通のプラグインみたいに

ワードプレスの管理画面から検索してインストールしようとすると

同じ名前の違うプラグインが出てしまうらしいので、

FFFTPなどを使ってサーバーにアップロードする方式で

インストールします。

 

 

PHPファイルとZIPファイルがあるので、

どちらか好きな方をダウンロードしてください。

 

パーマリンク リダイレクト

 

PHPファイルの方は右クリックで保存です。

ちなみに私はZIPでダウンロードしました。

 

 

ダウンロード出来たら、

ZIPファイルの中にPHPファイルが入っているので、

デスクトップなどに移動してから

これにひと手間加えます。

 

 

ファイル内の「302」と書かれている部分を

「301」に変更するのです。

「302」→「301」へと書き換える。)

 

 

書き換えは、PHPファイルを右クリックし、

「TeraPad」や「メモ帳」などのプログラムで

編集します。

 

右クリック 編集

 

開いたら「302」という部分を検索し、

「301」に置換して保存しましょう。

たぶん全部で2箇所あります。

 

置換

 

置換 リダイレクト

 

 

※リダイレクトにはいくつか種類があって、

  • 302リダイレクトが一時的なもの
  • 301リダイレクトが永久的なもの

というルールがあるらしいので、

今回は永久的リダイレクト(301リダイレクト)

に設定します。

 

 

修正したPHPファイル(ylsy_permalink_redirect.php)を

FTPソフトでサーバーにアップロードします。

 

インストールしたいドメイン→「public_html」→

「wp-content」→「plugins」へアップロード。

アップロードするのはPHPファイルのみです。

 

 

Permalink Redirectの設定

無事にファイルがアップロードされたら、管理画面から

「Permalink Redirect」を有効化しましょう。

 

有効化後、

URLの設定を変更します。

 

「設定」→「パーマリンク設定」と進み、

現在つかっている設定方法をコピーして

メモ帳などに貼り付けておきます。

 

パーマリンク設定

 

 

その後、

新しく使いたいURL設定に変更してください。

 

 

 

最後に、

Permalink Redirectの設定画面に

古いURL設定を入力して保存します。

 

Permalink Redirect

 

お疲れ様でした、

これで設定は完了です。

 

 

 

 

URLの初期設定は

 

どういう設定にするのが最適なのか?

 

ブログを始めたばかりの頃はよくわからないと思います。

 

 

また、ブログを続けるうちに

当初の設定とは変えた方が良いと

気付くこともあります。

 

 

なるべく

 

途中での設定変更はしない方が良いのですが、

どうしても変更したいときは、

 

Permalink Redirectのような

便利なプラグインを使ってみてくださいね。

 

 

↓の記事も読むと収入アップにつながります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ