URLを短くしなければならない、たった3つの理由

いつも応援ありがとうございます⇒
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

あなたのブログURLは長いだろうか?

それとも短いだろうか?

 

 

 

URLの長さなんて気にしたことがない

という方もいるかもしれませんが、

実はブログのURLは短ければ短いほど有利。

 

 

なぜ短いURLが良いのか?

 

 

主なポイントは3つ。

 

  1. 短い方が覚えてもらえる
  2. リンクが機能しない可能性がある
  3. 不信感を与えてしまう

 

 

実は私も最近知ったばかりなのですが、

これらの事情について、簡単に説明したいと思います。

 

 

長いURLにはデメリットがいっぱい!

ブログ記事のURLが長いと、どのようなデメリットがあるのか?

 

まずはじめに考えられるのが、覚えにくいということです。

 

 

 

http://〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇.com

 

よりも、

 

http://〇〇〇.com

 

の方が覚えやすいです。

 

 

というか、

URLが長いと覚える気にもなりませんね。

 

 

 

「なげーよ!」

「こんなの誰が覚えるんだよ!」

 

そう思われて当然です。

 

 

 

URLまで覚えているブログなんてないかもしれませんが、

私は気に入ったブログについて人に説明するとき、

口頭でURLを教えてあげて、

そのページにアクセスしてもらうことがあります。

 

 

 

 

「検索で〇〇〇っていうブログを探してみて!」

「〇〇+〇〇〇で検索すれば見つかるよ」

 

という説明をすることが多いですが、場合によっては、

 

「〇〇〇.com って入力すれば出てくるよ」

 

という説明をすることがあるのです。

 

 

 

その方が、

 

検索結果のページをいちいち表示させなくても

トップページが一発で出てくるからです。

 

 

 

それに、

 

ブログ名が私の知らない間に変更されていた場合、

ブログ名で検索しても見つからないかもしれません。

 

 

口頭でURLが説明される可能性があると考えたら、

ブログURLは短い方が良いのだと

わかってもらえると思います。

 

 

 

メルマガからのアクセスがゼロになるかも

URLが長いときのデメリットは、まだあります。

 

下の画像は、

はてなブログでお馴染みの「はてな」に

登録したときに送られてきたメールです。

 

短縮 url

 

 

赤線で強調した部分に、

 

※URLが改行されている場合は、1行につなげてアドレスバーに

入力してください。

 

と書いてあります。

 

 

私は使ったことがないのですが、

メールソフトによっては、

長いURLが本文中に書かれていると、

自動的に2行に改行・分割されてしまうらしいです。

 

 

その場合、

 

 

わざわざ1行につなげてアドレスバーに入力しないとアクセスできない

 

ということになります。

 

 

 

ワンクリックでアクセスできないということは、

それだけ、

 

アクセスしてもらいにくくなる

 

ということ。

 

 

もしもあなたがメルマガを発行していて、

メール本文に長いURLが書かれていたら…

 

 

 

メルマガ受信者側の設定によっては、勝手に改行され、

アクセスしにくい状態になっているかもしれない

ということです。

 

もしもそれがアフィリエイトリンクだったら、

悲惨ですよね。

 

 

 

長いURLって怪しくありません?

URLが長いデメリットはまだありますよ。

 

 

長すぎるURLは信頼されない

というデメリットです。

 

 

あなたは、

一般的なブログURLの長さに比べて

明らかに長いURLを目にしたら、一瞬、

 

えっ?

 

って思いませんか?

 

 

 

私だったら、

 

なにこれ?ほんとにブログが見れるの?

なんかこれ、怪しくね?

もしかして、危ないサイトに繋がるんじゃないかな?

 

そう思ってしまいます。

 

 

そして、

 

そう思うのは、

私だけじゃないはずです。

 

 

URLが長すぎると、

相手に不信感を与えてしまって、

それだけでアクセスが少なくなってしまうんですね。

 

 

 

 

ここまでをまとめると、

 

  • ブログURLは短い方が覚えてもらえる
  • URLが長すぎると、リンクが機能しない可能性がある
  • URLが長すぎると不信感を与えてしまい、クリックされない

ということです。

 

 

だから、

 

ブログを作る際は

なるべくURLが短くなるように努めてくださいね。

 

 

 

ちなみに、

 

やっべー(‘Д’)

長いURLになってるよー(泣)

 

という私のような方は、

短縮URLというツールで、ある程度解決できます。

 

でも使い方によっては

こういうトラブルに見舞われるので、注意が必要かも。

↓  ↓  ↓

楽々URLが文字化けして使えない!

 

 

↓の記事も読むと収入アップにつながります


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ