まとめブログは1日に5〜10記事程度の更新をしているものが多いのですが、他のまとめブログよりも圧倒的な結果を出すためには個別記事のタイトルを工夫する必要があります。

 

2ちゃんねるの同じスレッドから編集方法が異なるいくつもの記事が作られているのですから、当然といえば当然です。

 

相互RSSやアンテナサイトでもタイトルしか表示されておらず、記事の内容はタイトルから想像するしかありません。

まとめブログは個別記事のタイトルの付け方次第で、アクセス数に雲泥の差が生まれてしまうのです。

 

まとめブログユーザーは記事の内容ではなく、タイトルのみで判断し訪問してくれるわけですから、まとめブログの記事タイトルにはこだわりましょう!

 

いくつか実例を見てみます。

2ちゃんねる特有の言い回し

まとめブログユーザーには2ちゃんねるをよく見ている方もいるので、2ちゃんねる特有の言い回しをタイトルに入れることにより、まとめブログらしさが強調され、より多くのアクセスアップにつながります。

 

例えば、

『〇〇してきた』→『〇〇したったwwwwww』

『〇〇が笑える』→『〇〇ワロタ』

『〇〇が発売される』→『〇〇の発売キタ━(゚∀゚)━!』

等にすることで、まとめブログらしさが強調され古参のユーザーからも贔屓にしてもらいやすくなります。

SEO(検索エンジン)を意識したタイトル

まとめブログを運営してみると実感が湧くことなのですが、グーグル等の検索エンジン経由でまとめブログに訪問する方が、かなりの数いらっしゃいます。

そのため、まとめブログの記事タイトルには固有名詞を多く入れることがポイントです。

 

例えば、

『AKBの握手会に行った結果…』→『〇〇〇〇(メンバー名)の握手会に行った結果…』

『映画観に行ったんだけど、俳優の演技が下手すぎワロタ』→『〇〇(映画タイトル)観に行ったら〇〇(俳優名)が下手すぎワロタ』

のようにすることで、検索エンジンからの継続的なアクセスが見込めます

 

これはまとめブログに限ったことではないので、 普段から意識的にタイトルを付けている人にとっては簡単でしょう。

釣りタイトル

釣りは釣り、つまりフェイクです。

タイトル詐欺とも言います。

 

タイトルに興味を惹かれ、いざ、その記事を読んでみると、タイトルと関連性の薄い内容でガッカリした経験をお持ちの方も多いことでしょう。

 

あまり頻繁に使うとブログ自体の信頼度が下がりますし、けっこう高等なテクニックになるのでまとめブログの運営に慣れ、アクセスが安定してきたら挑戦してみましょう。

まとめ

アンテナサイトなどで2ちゃんねるまとめブログのタイトルを調べ興味をひかれるタイトルが見つかったら、なぜ興味を惹かれたのか?その原因を考えて法則を見つけ、自分が運営するまとめブログに活用していってください。

 

タイトルは誰かが勝手に作ってくれません。自分の能力アップをすることが、継続的なアクセスと報酬に結びつきます。

特別な能力が無くてもできることを億劫がらずに達成していきましょう!

 

また、

まとめブログのことをもっとよく知りたい!

まとめブログでお金を稼ぎたい!

という方は、こちらのメルマガに登録することをおすすめします。

↓  ↓  ↓

90日で給料以外に10万円稼げるようになるメルマガ

おそらく、まとめブログで日本一稼いでいる方のメルマガです。

 

他の関連記事はこちらのページからご覧ください。

↓  ↓  ↓

まとめブログ運営入門

シェアボタン