あなたが投稿した記事は、ちゃんと表示されていますか?

 

実は一カ月くらい前から実験用のアメーバブログを作っていまして、アメブロで集めたブログ読者さんの一部を、今、お読みになっているワードプレスのブログに訪問してもらうために色々と実験してきました。

 

その結果、

 

毎日数名~数十名のアメブロ読者さんが、こちらのブログにも来てくれるようになり、ブログのアクセス数がガンガン増えている最中です。

 

アメーバブログってアクセスが増やしやすいから、その一部の方に、このブログに訪問してもらうだけでも有難いですね。

おかげで、メルマガの読者さんも増え続けているし、実験は成功したかのように見えました。

 

ですが、

 

最近、アメーバブログに投稿した記事が、3件ほど削除されてしまいました・・・。

 

アメブロ 非公開

 

削除というよりは、正確に言うと『非公開』にされてしまったわけですが、投稿した記事が読めなくなるという点では、削除も非公開も同じです。

 

「うっわ~~。なんで勝手に非公開にしてるんだよ!アメブロふざけんな!」

 

正直、最初はそう思いました。

 

でも、非公開にされるのも仕方のないことです。

無料ブログですから、タダで使わせて貰っている私が、文句を言える立場ではありません。

 

それで、なんで非公開扱いにされたのか?

について考えてみたんですけど、

 

まず間違いなく、規約違反によるものですね。

 

 

アメーバブログは無料ブログの中では規約が厳しいブログサービスで、たとえば、

  • アダルトな内容
  • 指定されたASP以外のアフィリエイトリンク

などが記事内にあると、その記事が公開された後にチェックが入り、『非公開』扱いになってしまいます。

 

私の場合、「メルぞう」という無料レポートスタンドへのリンクを貼っていたら、該当するアメブロ記事が非公開になってしまいました。

アダルトな内容ではないので、『指定されたASP以外のアフィリエイトリンク』に該当したのでしょうね。

 

 

もしかしたら、そのまま非公開になってしまうような規約違反の記事を投稿し続けていたら、どこかのタイミングでブログ自体が削除されていたかもしれません

私のアメブロ記事は3回非公開になったので、「3回までは大丈夫。」という見方もできますが、あぶない橋は渡れないですね。

 

それに、投稿する記事の内容によっては、もっと早くブログ自体が削除されるかもしれません。

 

ところで、この『非公開ペナルティ』は一体どのようにして発動すると思いますか?

 

アダルトな内容にしろ、指定ASP以外のアフィリエイトリンクにしろ、記事を公開したあと、しばらくしてから非公開になります。

つまり、記事を公開した後に、アメブロのスタッフ等が目視でチェックして「これはダメだな。」と判断された記事が非公開になるということです。

 

アメブロスタッフの目視チェックが入るのはアメブロユーザーによる「通報」があったブログ記事。

 

私はアメブロのアクセスアップ系記事を書いているだけあって、かなりの回数の読者登録、ペタなどを実践してきました。

その結果、通報されてしまったのでしょう。

 

ちなみに通報は、アメーバブログのページ内最下部に「スパムを報告」があるので、そこからできます。

 

アメブロ スパム 通報

 

今回の件は、「アメブロはアクセスが増やしやすいけど、使い方には気を付けよう。」と再確認する出来事になりました。

 

なんでもそうですが、「やりすぎ」は禁物です。

 

私のように、せっかく書いた記事が日の目を見ない事態に陥らないためにも、無料ブログは節度のある利用をしてください。

 

また、無料ブログには、削除や非公開のようなリスクが尽きません。

アメブロ以外でも、メインブログを無料ブログサービスで作っている方は、今すぐ、無料ブログ以外の方法でブログを作ってくださいね。

 

あっ!あと、アメブロを使ったアクセスアップの裏ワザや集めたアクセスをお金に換える方法はメルマガで公開しています。

公式メルマガ

 

読者数も1200名を超え、毎日たくさんの読者さんから感想メールを頂いている人気のメルマガです。

スポンサーから広告料を支払って貰っているので、メルマガを読んでもお金がかかりません。

 

最新のネットビジネスのノウハウや一部のトップアフィリエイターしか知りえないウラ情報もコッソリ暴露しているので興味があれば登録しておきましょう。