以前の記事(アフィリエイト後発組が有利な理由

で多くの反響がありました。

 

自分の体験や自分のオリジナルな考えを書くことで、

ブログ読者に何かが届くのだと思い知る、良い機会となりました。

 

それにならい、今回も体験系記事です。

 

 

私はプロフィールにも書いている通り、ニート経験があります。

 

ニートは基本的に、

労働に従事したり学業に専念することがないので

自由に使えるお金が少なくなりがちです。

 

 

私もそのパターンに当てはまっていたのですが

労働意欲は無かったので、なるべく簡単にお金を手に入れるため、

治験に参加しました。

 

 

治験とは、

「厚生労働省から新しい薬の製造販売承認を得るために、

人での安全性や有効性を調べる臨床試験」

のことです。

 

 

そして、時間が有り余っているニートにとって、

治験はお金を獲得する最高の手段です。

 

私が参加した治験では、

参加者は(たぶん)ニートばかりだったのですが、

私はそこで、貴重な経験をすることになります…。

 

どんな業界や職場にも必ず一人はいるような

「なぜ、あなたがここに?」

という奇妙な人を見つけたのです!

 

 

私が参加した治験は降圧剤服用の試験だったので

一日中病院ベッド上で過ごすような、

いわゆる”ダラダラした生活”を送るものでした

(私も一日中ベッド上でマンガを読んでいました)。

 

しかし、その奇妙な人は

全然ダラダラしておらず元気に溢れ、

”一日中”スマホ契約のテレアポ(電話営業)をかけ続けるか、

何かのセミナー動画を見続けていました。

 

 

よく成功者と呼ばれている人は、

”一日中、成功するための行動をとっている”

といいますが、まさにそのパターンに当てはまっており、

成功者(っぽい人)のようです。

 

成功者の日常はテレビで見たり、人づてに聞いたり、

本で読んだりして知っていたのですが、

「そ〜なんだ、凄いな!」という感想を持つだけで現実味がありません。

 

それはおそらく、成功者の存在が信じられないからではないでしょうか。

 

私は、治験で会ったこの”奇妙な人”のおかげで、

成功者と呼ばれる人の存在を信じることができました。

 

 

あなたはもしかしたら、

「自分は成功できない」

「成功者なんて幻の存在」

「自分は成功とは縁がない」

などと思っているかもしれません。

 

 

しかし、年収2000万円クラスの

小金持ちとか、ちょっとした成功者なら、

そこらへんにゴロゴロいます。

 

自分が億万長者になったり、目標達成するイメージが湧かない人は、

まずは、誰でも成功できるという事実

を目の当たりにするのが良いかもしれませんね。

 

 

押してくれたあなたには、

お金が降ってくるようにお祈りしちゃいます!

シェアボタン