あなたは自分の管理しているブログやサイトが

ある日突然、見たこともないデザイン、サイトタイトル、

記事内容になっていたらどう思いますか?

 

 

おそらく、混乱しますよね?

ハッキングされたんじゃないかと疑いますよね?

 

 

実は昨日、私はそんな体験をしました。

 

 

私が以前更新していたまとめブログに、

『アニメSS図書館』というブログがあったのですが、

そろそろドメインの更新時期だな~と思い出し、

久々に見てみたら、まったく知らないサイトになってました。

 

なんか、いつの間にか別のサイトに変わってるんですよ…。

 

 

しかも記事タイトルをクリックすると

タイトルと全く関係ないページに飛ばされるクソサイトなんですよ。

ドメインは私の知ってるドメインなのに…。

 

 

それで、私は最初にこう思ったわけです。

 

ハッキングされたと。

 

 

 

そしてこうも思いました、

これはブログのネタに使える!と。

 

ハッキングされる人なんて、そんなにいないですからね。

 

でもよ~く考えてみたら、どうやら違ったようです。

 

 

私がよくドメインの取得に使っているバリュードメインには、

ドメインオークションというサービスがあります。

 

バリュードメイン ドメインオークション

 

これは、取得したけど不要になってしまい、

更新する予定のないドメインを

そのドメインを欲しがっている人たちに

買い取ってもらうというサービスです。

 

楽天オークションとか、ヤフオクとかと一緒ですね。

 

 

すっかり忘れていたのですが、4カ月くらい前に

先ほどのアニメSS図書館のドメインを

私はドメインオークションに出品していました。

 

そしてそのドメインが運よく落札されていたという、

それだけのことでした。

 

バリュードメイン 落札

 

最近では他サイトにリンクを送るための装置として使っていましたが、

その必要がなくなってきたので、売ることにしたんだと思います。

(よく覚えていませんが…)

 

 

ちなみにSEOチェキで調べると、「アニメ+SS」のキーワードで

いまだに1位を維持しているようですね。

 

中古ドメインのキーワード

 

 

このドメインはアンテナサイトや

他のまとめブログなどからの被リンクが

それなりの本数をもらっています。

 

 

また、相互リンク先としてまとめブログのサイドバーやRSSなどにも

リンクが残っていると思われますので、以前書いた中古ドメイン関連の記事

中古ドメインを使った新生サイトの例

のようなことになっていると思います。

 

 

中古ドメインは検索順位で有利になることが多いので、

あなたがドメインオークションが使えるドメイン会社を普段利用しているなら

中古ドメインを買ってみるのも良いでしょうね。

 

中古ドメインで作ったサイトは、

いままでとは違った検索順位、アクセス流入になるでしょうから。

 

 

ちなみに私はバリュードメインというドメイン会社を利用しています。

 

ほぼ毎日、何らかのキャンペーンをしているので、

狙ったドメインが安く取得できなくても

2週間くらい待つと割引価格で買えたりします。

(割引されるまで待っている間にライバルに先を越されることもありますが…)

 

使い勝手がよく、

アフィリエイト教材でもよく紹介されているドメイン会社でもあるので

自信を持っておすすめできます。

バリュードメイン

 

 

もしも、新しくドメインを取得する機会がありましたら、

一度使ってみてください。