思わずツッコミを入れたくなる無料オファーのお話です。

 

 

私のメールアドレスには、毎日大量のメールが届くのですが、

昨日、ちょっと気になるメールが届きました。

 

そのメールには無料オファーのセールス文が書かれており、

「有料で販売予定のツールを全部無料でプレゼントします」

という決まり文句の後に、セールスページのURLが記載されています。

 

よくある胡散臭いツールだと思って、私はURLをクリックしなかったのですが、

その後の文章に「おっ!」と思ってしまいました。

 

 

 

なんでも、

  • プレゼントだけではなく、無料で最先端の稼ぎ方を教えます
  • PPCアフィリやサイトアフィリ、ブログアフィリではない
  • 転売やせどりでもない
  • 株やFX、バイナリーオプションでもない
  • YoutubeやTwitter、Facebookでもない

らしいのです。

 

アフィリエイターとして、こんなことが書いてあったら

情報の確認をせずにはいられないじゃないですか?

 

私の期待感はエロサイト内のURLをクリックする寸前くらいまで高まり、

いつの間にか呼吸も短く、早くなっています。

 

 

しかし、数々の無料オファーを見てきた私の心の中では、

メール内URLのクリックをめぐり、天使と悪魔が戦っていました。

 

天使:クリックしてはいけない!

どうせ胡散臭いセールスに決まっている。 見ても時間の無駄だ!

 

悪魔:早くクリックするんだ!

どうせ無料だろ?見たって損はしないはずだ。

 

 

そんな私の心の葛藤を見透かすかのように、

そのメールには、こんな一文が付け加えられていました。

 

 

 

PS.衝撃的内容すぎて、ショックを受けないでくださいね

 

 

 

この一文で私の心の中の天使はノックアウトされ、

堕天使になってしまいました。

 

そして私はついに、堕天使と悪魔に勧められるまま、

メール内のURLをクリックしてしまいます。

 

すると・・・

 

 

新たに開いたセールスページを見て、

私はあまりの衝撃的内容にショックを受け、

言葉を失ってしまいました。

 

何度も何度も、先ほどまで読んでいたメールを読み返し、

セールスページと見比べてしまいました。

 

 

なぜなら・・・

 

 

なんと、その無料オファーは、

ツイッターの自動フォローツールの案件だったからです。

 

  • プレゼントだけではなく、無料で最先端の稼ぎ方を教えます
  • PPCアフィリやサイトアフィリ、ブログアフィリではない
  • 転売やせどりでもない
  • 株やFX、バイナリーオプションでもない
  • YoutubeやTwitterFacebookでもない

と書いてあったのに、フタを開けたらこれですよ!

 

私がその無料オファーに参加しなかったのは、いうまでもありません。

 

 

 

優秀なセールス文

セールス文とセールスページの間に、かなりの隔たりがあったものの、

この無料オファーのセールス文を書いた人は天才だと思います。

 

はじめから不信感を持っていて、

しかもクリックする気のない私の心を揺さぶり、

最後にはURLをクリックさせたのですから。

 

悔しいですが優秀だと認めざるをえません。

 

私のように不信感を持っていなかった方なら、

自然に、何の疑いもなくクリックしてしまっていたでしょう。

そしてその先のセールスページを読んで、

メールアドレスを登録していたかもしれません。

 

 

アフィリエイターは、今回のような

人に行動を促す文章が書けなければなりません。

 

完全に煽りの文言に釣られてしまいましたが、

人の感情を揺さぶり、行動を促す文章が書けるように

私も日々、訓練していこうと思いました。

 

 

 

PS.

さっそく、「読み手に影響を与えて買うための行動を促す鍵」

が詰まった本を読み返しました。

 

私は強引なセールスが嫌いなので、

強引なセールスに頼る必要もなく、楽に反応を取る方法

が書かれたこの本がお気に入りです。