突然ですが、ブログを書くときの「改行」のタイミングを変えることにしました!

 

いままではスマホで読んでくれる人のことを考えて、1行の文字数が20文字前後になるようにして改行していたのですが、あまり意味がないことが判明したので、これからは改行せずにぶっ通しで書きます。

これまでに300記事近く書いてきたのですが、過去記事は古くなった情報を修正するタイミングで、徐々に書き直していきます。

 

「スマホユーザーにとっては、1行の文字数が19文字以内が読みやすい」という理由で改行しまくっていたのですが、頻繁に改行していると、書く時に疲れるんですよね…。

 

中途半端なところで無理矢理改行しなければならなくなったり、逆に、本当は改行した方が良いんだけど全体のバランスを考えて改行しなかったり…

ブログを「書く」とか「情報発信する」部分に集中したいので、改行のタイミングを考えるのはやめることにしました。

 

改行が減った影響で一文の横幅が長くなるので、ノートパソコンとか大画面のディスプレイで読んでいる方は、読み辛くなるかもしれません。

「前よりも読み辛くなった!」という方は、コメント蘭などから教えてください。

ブログ全体の横幅を短くするなど、私にできる範囲内でカスタマイズしますので。

改行を減らしたら、グーグルはどのように判断するか?

「ブログの改行タイミングを変えると検索順位に影響がある。」という噂があります。

 

「スマートフォンが普及しているので、スマホで読んでいる人が見やすいように頻繁に改行した方がいい。」ということですね。

この噂の根拠は、検索エンジン大手のグーグルが「スマホ対応しているサイトを検索順位で優遇する」という発表をしているからです。

 

しかしグーグルは頻繁に仕様を変更しているので、私のブログでは今後グーグルのことを無視することにしました

グーグルも所詮はただの営利企業に過ぎないので、グーグルの顔色をうかがいながら記事を書くのをやめます。

 

  • 無駄な改行をしない方が検索エンジンに好まれる
  • スマホ版とパソコン版で検索エンジンを分けているから、改行は気にしなくていい

など、いろいろな意見がありますが、グーグルが公式に発表している情報は少ないので全ては推測にすぎません。

こんな噂に惑わされるのもバカバカしいので、しばらくは改行するタイミングを変更してみます。

 

あきらかに検索エンジンからのアクセスが増えた・減ったなどの影響がありましたら、また報告しますね。

 

なお、メルマガの方はパソコンで見ている人よりも移動中などにスマホで読んでいる方が多いと判断し、これまでどおり19~20文字以内での改行を続けていきます。

改行の多いブログはウザイ

ネットで「ブログ 改行」などと検索すると、「改行が多すぎると読みづらい」という意見が、意外と多く見つかります。

なかには、「改行ばかりのブログは、なんかウザイ。」というものも。

 

まだ1行も読んでいないのに、パッと見たときの印象で「ウザイ。」と思われるのは損なので、このブログでは改行を減らしていきます。

 

あっ!ちなみに、なぜ改行の多いブログはウザがられるのか?の答えは、「そのブログの内容がつまらないから。」です。

 

 

改行が多いと、読者は改行が多いぶん余計に画面を移動したりスクロールしたりしなければなりません。

つまり、肉体的に疲れるんですね。

 

疲れたわりに得られた知識の量が少なかったり、つまらない内容だったりすると、読者に「改行が多いブログ=ウザイ」というイメージを植え付けることにつながります。

改行が多いのが悪いのではなく、つまらないことが悪いんです。

 

私も読者を魅了できるほど面白い文章が書けるわけではないし普段は短い記事を書くことが多いので、改行は減らしておきます。

 

  1. ブログを書くのに集中したい
  2. グーグルを無視する
  3. パッと見た時の印象で「うざい」と思われるのが嫌だ

という3つの理由から、今後は無駄な改行をなくします。

 

また元に戻る可能性もありますけど、しばらくはこの方針で書いていくのでご了承ください。

ブログを運営するなら、こちらもご参考に

ブログを始める際、参考になる情報をまとめておきました。

ブログ初心者の方は一読しておくと、「ブログはもう嫌だ!」なんて失敗を減らせます。

ダークな一面はツイッターで

ブログには書けないブラックな一面は、ツイッターでつぶやいてます。ブログの更新情報もどうぞ。