私は資格マニア

過去にいろいろな資格を取得してきました。

 

はじめて取得した資格は

中学2年の時に受けた漢字検定3級で、

その後は危険物取扱者乙種を1~6類まで全て取得したり、

主に火薬類や毒物などの危険物関連の資格が多いです。

 

他にも武道や茶道などの「段」がもらえる資格や、

自動車の大型一種免許など、節操なく取得しています。

他の取得資格はこちらに記載

 

それで、数多くの資格を取得してみて

気付いたことがあるのですが、

「資格を取得しても意味がなかった」

ということに気付きました。

 

その資格を活かした職業に就いたり、

プライベートで利用したりしない限り、

資格を持っていても全く意味がありません。

 

ハッキリ言って、時間とお金の無駄です。

バカなことをしたな、と思います。

 

今ならわかるのですが、

むかしの私は広告業界が作り上げた”仕掛け”にハマりやすく、

大量の時間とお金を浪費しているだけでした。

 

「この資格があると将来も○○の仕事で有利になる」

「○○の資格があると就職に有利」

「有資格者優遇」

 

このような広告や求人のチラシを見かけることがあり、

資格を取得しないといけないように感じることがありますが

全て幻想です。

 

「今の仕事に必要だから」という理由で

資格を取得する方もいるでしょうが、

現在やっている仕事を一生続ける人が

一体どれくらいいるのでしょうか?

 

資格は確かに、初対面の人に対して

自分の能力を証明する際には役に立ちます。

 

しかし、本当に重要なのは

『能力の証明』よりも、

『実績』です。

 

資格をたくさん持っていると

自分が優秀な人間になったような気分になれますが、

実際には何の役にも立たないことが多いです。

 

広告業界の餌食にならないように気を付けましょう。

 

 

今の時代、資格を持っていなくても、

有資格者よりイイ生活を送る方法はいくらでもあります。

 

見せかけの能力の証明(資格)はいらないから

実績を作って弁護士や医者、SEなどの

有資格者よりもイイ生活が送りたいという方は、

私のメルマガを読んでみてください。

パソコン1台で自由を手に入れる作法

 

お金と時間の両方が手に入りますし、

あなたが欲しいと思っているものの

ほとんどが手に入るようになるはずです。