ツイッターアフィリエイトをしていくなかで、

フォロー返ししてもらうために自分からフォローをすることって多いと思います。

 

しかし、こちらからフォローしても一向にフォロー返ししてくれない

アカウントってありますよね?

「片思い」っていう状態です。

 

片思いアカウントは一定期間後にリムーブするのが基本ですが、

フォローを繰り返していくうちに

だんだんと片思いアカウントが把握しきれなくなってしまい、

リムーブすべきアカウントがわからなくなってしまいます。

 

そんなときに役立つ、

片思いアカウントだけを抽出してくれるサービスをご紹介します。

 

ManageFiltterという外国のサービスなのですが、

無料で使えて、しかも片思いアカウントが高速でリムーブできるので、

ツイッターアフィリエイトしている方や片思いアカウントにお悩みの方は

ぜひ使ってみてください。

 

ManageFiltterの使い方

ManageFiltterは、こちらのURLから利用できます。

ManageFiltter

 

 

ManageFiltterのページに進んだら、右上の「Sign In」をクリックしてください。

 

managefiltter サインイン

 

 

すると、ツイッターアカウントの認証画面になるので、

中央の「Connect to Twitter」をクリックして

片思いアカウントがある自分のツイッターアカウント情報を入力します。

 

mana 2-2

 

 

無事にサインインできると、初めてつかう場合だけ、

プランの選択画面が現れます。

 

ManageFiltter プラン

 

一番右の「Freebie」が無料プランなので、右下のボタンを押します。

 

 

 

mane2

 

次に表示される画面は機能の簡単な説明みたいなものなので、

気にせずバツ印を押してしまいましょう。

 

説明画面が消えると、下のような画面になります。

これが、現在の片思いアカウント一覧になります。

 

mana3

 

片思いアカウントの総数や、どのアカウントが片思いアカウントなのか?

何番目にフォローしたアカウントなのか?がわかります。

 

また、各片思いアカウントが個別でアンフォロー(リムーブ)できます。

 

はじめの画面で表示されているアカウントは、

つい最近にフォローしたばかりのアカウントなので、

「Page」選択をして昔にフォローしたアカウントから

アンフォローしていけば良いと思います。

 

 

Pageは1ページ目よりも3ページ目の方が、古くなります。

mana100

 

特に個別でフォロー、アンフォローを選択する必要がなく

片思いアカウントを全てアンフォローしてよいのであれば、

各ページの一番上に表示されているアカウント名の左側にある

「Unfollow」にカーソルを合わせ、

連続クリックすることで順次アンフォローされていきます。

 

renzoku

 

ちなみにManageFiltterですが、

フリープランでは一日に最大で100アカウントまでしか

アンフォローできない仕様になっています。

 

100アカウント以上アンフォローしたい場合は、

翌日以降にもう一度サインインしてアンフォローするか、

手動で片思いアカウントを探してアンフォローしてください。

 

今日アンフォローしたアカウント数は、画面右側に表示されるので

この数字が101にならなければ大丈夫です。

 

ManageFiltter アンフォロー数

 

101以上になると再度途中からアンフォローする羽目になるので、

ご注意ください。

 

片思いアカウントをアンフォローし終えたら、

画面上部の「You are @〇〇(アカウント名)」をクリックし、

「Sign out」をクリックすればサインアウトできます。

 

ManageFiltter ログアウト

 

以上のように、ManageFiltterを使えば片思いアカウントが簡単に特定でき、

しかも一発でリムーブすることが可能です。

 

ツイッターアフィリエイトをする際には、ぜひ使ってみてください。

 

それから、

ツイッターアフィリエイトをするなら

以下のASPは登録必須です。

⇒ 登録必須で稼ぎやすいASP一覧

 

非常に稼ぎやすいので

できるだけたくさんのASPに登録しておきましょう。