昨日のブログで、ブロガーや投資家の間で話題になっている

VALU(バリュー)」を始めたことについて書きました。

関連記事いま人気の「VALU(バリュー)」の仕組みと投資・支援する方法

 

で、VALUのアカウントを作った時に

ついでにMY VALUの発行申請を行っていたのですが、

一日待ってみた結果、あっけなく審査落ち…。

 

 

MY VALUの発行ができるようになると「支援してもらう側」になれるので、

「この人のことを支援したい!」という人が現れれば

VALUのサイトを通してビットコインで資金調達できるようになります。

 

「ホリエモンみたいに大量の資金が調達できたらいいなあ~」と

甘い考えでいたのですが、見事に失敗しましたね。

 

VALUの土俵に立つことさえできませんでした。

 

それで、

今回MY VALUの発行審査に落ちた理由について

3つほど思い当たる節があったので、

今後、MY VALUの発行申請をする方たちのために書き記しておきます。

MY VALUの発行審査に落ちた3つの理由

MY VALUの発行審査に落ちた理由について、

VALU側は一切公表しないというスタンスを取っているのですが、

ありがたいことに「審査基準」については公開しています。

VALUヘルプセンター

 

この審査基準によると、どーやら私は3つの理由により

審査落ちしたみたいですね…。

 

赤線を引いたところについて

もう少し詳しく説明していきます。

MY VALUの発行審査に落ちた理由①個人活動の様子がSNS上で確認できない

MY VALUの発行審査に落ちた1つ目の理由として、

「個人活動の様子がSNSから確認できないこと」が挙げられます。

 

私自身、昨日は一日中、

支援者目線で「誰のVAを買おうかな?」と

たくさんの人のプロフィールや優待、VAの価格などを

確認していました。

 

それで、VA購入の参考情報として

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ブログ

など、その人の活動状況を確認していたのですが、

人気のある人のSNSは活動状況が活発で、かつ、

何の活動をしているのかが明確でした。

 

反対に、

まったくVAが売れていないし、人気が無さそうな人のSNSは

ほぼ活動しておらず、活動内容もわかりにくかったです。

 

将来性の有無に関係なく、

やはり活動状況が明らかな人のことを

誰だって応援したくなりますし、

活動状況が不明瞭な人は

そもそも資金調達してたらおかしいわけですね。

 

ところが逆の立場になって、

今度は自分が資金を調達する側になったとたん、

自分の活動状況を全っ然アピールできていませんでした。

 

私は「ノマドワーカー」カテゴリで

自分のフェイスブックアカウント

SNSの審査に出していたのですが…

 

 

 

なぜか納豆の投稿をしていたり…

 

 

 

もういっちょ納豆!

 

 

 

さらに、納豆、おかわり!

 

ノマドワーカーのはずなのに、

納豆のことしか書いてませんねえ…。

 

 

他にも…

 

 

 

 

 

 

食べものネタが多いですなあ…

 

これにとどまらず他にも、、、

 

 

 

 

 

 

 

まあ、こんな感じだったんで、

全っ然活動状況がわかりませんね。

 

審査に落ちるのも当然です。

 

MY VALUの審査に落ちたアカウントはこちら!

(友達申請大歓迎、「ブログを見た」と投稿のコメント欄に

メッセージを頂けるとありがたいです、)

MY VALUの発行審査に落ちた理由②登録時の情報に不足があり、判断が難しい

さきほどのVALUの審査基準ページには、審査に落ちる例として

「登録情報に不足があり、VALU側での判断が難しい場合」の記載があります。

 

たしかに、

食べもののことしか投稿してないアカウントから

いったいどれほどの情報を読み取れるというのでしょう?

 

しいて言えば、食べものの好みくらいでしょうか。

 

提供する情報量が少なすぎると、

「この人はVALUに掲載して大丈夫だろうか?」と

運営側が心配になってしまいます。

 

ちゃんと普段の活動状況が外部から判断できるような情報

提供しないといけませんね。

MY VALUの発行審査に落ちた理由③情報商材、またはそれに関係するビジネスに関わっている

MY VALUの審査基準の一番最後に、審査落ちする理由として

「情報商材またはそれに類するビジネスに関わっている場合」

記載されています。

 

私のフェイスブックアカウントでは

メルマガの宣伝やLINE@の宣伝をガッツリやっているので、

「あっ、こいつ怪しいビジネスをやってるぞ~」と

運営側から判断されてしまったようです。

 

審査に出すSNSアカウントで

情報商材を紹介しているブログへのリンクを貼ったり、

無料オファーの紹介などをしていると

おそらくMY VALUの発行審査に落ちます。

 

情報商材系のビジネスは非常に利益が出やすいですが、

一般的には「怪しい」というレッテルを貼られるので

VALUから資金調達するのは難しそうです。

 

どうしてもVALUでお金を集めたい場合は

情報商材ビジネスに取り組んでいることを隠した方がよいでしょう。

MY VALUの発行審査に落ちた理由(まとめ)

まとめると、私が今回MY VALUの発行審査に落ちたのは

  1. 活動状況がSNS上で確認できない
  2. 審査時に提供した情報に不足がある
  3. 情報商材を扱っている

以上の3つが原因だと思われます。

 

  • どうしても実現したいことがある
  • VALUで活動資金を集めたい

という方は、参考にしてください。

 

 

また、私のメルマガやLINE@では

今回の記事のように「世間で話題になっている情報」

「最新のネットビジネスに関する情報」「億万長者から聞いたウラ話」など、

最新の話題を特別に無料でお届けしています。

 

メルマガ登録 or LINE@に友達追加していただくと

自動返信メッセージで豪華なプレゼントも配布していますので、

この機会にぜひご登録&友達追加していただけますと嬉しいです。

 

★LINE@はこちらをクリックで簡単登録できます。

https://line.me/R/ti/p/%40fir7671w

 

※LINE友達限定3大特典を配布中です。

自動返信で即お届けしています!

ID検索 @fir7671w

 

★陽平のメルマガはコチラ↓ おかげさまで読者数1300人突破!

⇒ 陽平公式メルマガ (わずか30秒で登録できます!)

※いまメルマガにご登録いただくと
9,800円相当の目玉特典をプレゼントいたします!

 

★今人気の社長ブログがわかる社長ブログランキング
ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>