アフィリエイトブログを運営するうえで

以前から気になっていたものの「めんどくさそうだな」という理由で

なかなかできなかったことがあります。

 

それが、ブログのSSL化です。

 

SSL化についてのメリットやデメリットについては

実は私自身まだよくわかっていません。

 

ただ、1年くらい前にツイッターのタイムラインなどで

「ブログをSSL化しました!」とか

「SSL化しようか迷ってます…」

 

みたいなツイートを頻繁に見かける時期があり、

「自分のアフィリエイトブログもSSL化した方が良いのでは?」

という思いをず~っと抱いてはいたんですよね。

 

でも、サーバーの設定が難しそうな気がしたり、

いまいちSSL化のメリットがわからなかったりしたので

先延ばしにしていました。

 

ところが先日、私が運営しているあるブログを見ているときに

URL蘭の先頭に変なマークが付いていることに気が付きまして…

 

SSL化 ブログURL

 

試しにクリックしてみたら、

このサイトへの接続は保護されていません

なんて書いてあるじゃないですか!

 

このサイトへの接続は保護されていません

 

 

接続が保護されていないということは、

なんらかのデータを入力した際などに、

その内容が外部から覗き見られてしまう危険性がある

ということです。

 

 

それはマズイ。

非常にマズイ…。

 

 

そこで!

 

なんとかできないものだろうか?と

いろいろ対処方法を探し回った結果、

SSL化した方がよさそうだという結論に

たどり着いたわけです。

 

 

メインブログでいきなりSSL化するのは

操作手順を間違えた時のリスクが大きいと判断し、

あまり力を入れていないブログで試してみました。

 

私はエックスサーバーでワードプレスのブログを作っているので、

こちらのブログを参考にしてSSL化しました。

↓  ↓  ↓

WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)

 

 

予想していたとおり、

サーバーの設定が必要だったりしてちょっと時間がかかりましたが

記事のおかげでなんとかSSL化することに成功!

 

サーバーの設定が反映されるまでは

一時的に記事内の画像が表示されなくなったり、

ワードプレスの管理画面にログインできなくなったりしましたが、

なんとかSSL化することができました。

 

ただし、先ほど紹介したブログにも書いてあったのと同じで、

私の場合でもSNSのシェアカウント数はリセットされてしまいました。

 

 

また、

 

私がSSL化したブログのワードプレステンプレート内にあった

「はてなブックマーク」と「フェイスブックいいね」の

ボタンに使われている画像のURLがhttps~にできなかったので、

デフォルトのSNSシェアボタンを非表示にして、

代わりに「WP Social Bookmarking Light」というプラグインを導入。

 

12時間以上経過しても特に異常が見られないので、

ひとまず作業終了としました。

 

ちなみに、

いま読んでもらっているこのブログは短縮URLを使用していたり

外部サイトへのリンクなども多く記事にしてきているので

SSL化するにはもうしばらく時間がかかりそうです。

 

 

SSL化にはメリットがたくさんあるらしいのですが、

すでに運営しているサイトやブログをSSL化するのは

手間と時間がかかります。

 

新規作成するブログやサイトであれば

初期設定に2分ほど時間を使えばSSL化できてしまうので、

私は今後、新規作成するサイトは全てSSL化していくつもりです。

 

 

 

今回、自分のブログをSSL化してみて、

  • 今後、SSL化が主流になるということ
  • グーグル一強時代はまだまだ続くこと
  • インターネット環境の変化に付いていけないアフィリエイターはどんどん取り残されていくこと

を感じました。

 

正直、グーグルさんの天下です。

 

 

むかし別の記事で書いたように、

私はあまりグーグルに頼りたくないのですが、

技術は日進月歩で進化しているので、

新しい技術やそれに関連する知識だけは

これからも積極的に取り入れていこうと思います。

 

 

 

シェアボタン