先日、このブログをSSL化してみたのですが、

ついでにメルマガの登録ページもSSL化してみました。

 

SSL化の直後は、https://~のページにアクセスすると

下の画像のように「危険!」なメッセージが表示されました。

 

 

SSL化しても、これまでと同じhttp://~のページの方は

普通に文章や画像が表示されるのですが、

httpのあとに「s」を付けたページ(SSL化したページ)だと

一時的に表示がおかしくなるみたいです。

 

現在は無事、完全にSSL化して

安全にアクセスできるようになっております。

⇒ メールマガジンの登録ページ

 

 

運営途中のブログをSSL化する場合、

いくつかめんどうな作業をしなければならないのですが、

あまりページ数の多くないウェブサイトやブログであれば

それほど手間がかかりません。

 

ブログの表示が高速化されたり、

セキュリティが向上したりするらしいので

レンタルサーバー+独自ドメインでブログを運営している方は

SSL化しておくと良さそうです。

 

SSL化したい方は、

契約しているサーバー会社によってはSSL化できなかったり

SSL化するのに追加料金がかかることがあるので、

実際に作業を始める際には事前に料金や手順を

チェックしておきましょう。

 

アダルトサイト用のサーバーとして有名な

FUTOKAサーバーはSSL化できませんが(以前はできたようです)、

エックスサーバーだと無料でSSL化できます。

エックスサーバー

 

 

最近だとアメブロがSSL化するということで

いろいろなデマや憶測が飛び交ったりしていたのですが、

アメブロなどの無料ブログは

利用者が何か作業をする必要はありません。

 

一部の外部サービスを除き、いままでどおり普通に使えます。

SSL化しても赤信号は消えない

セキュリティが高まるようなことを先ほど書きましたが、

アクセス解析パーツで有名な「i2i」などの

SSL化に対応していないサービスを利用していると

SSL化に対応していない部分だけがブラウザから

危険と判断されてしまうことがあります。

 

私のメルマガ登録ページもi2iを使っているので、

グーグルクロームやインターネットエクスプローラー、

ファイヤーフォックスなどのブラウザ側からは

SSL化したのに赤信号で表示されていました。

 

 

 

ウェブサイトやブログそのものが安全でも、

ページ内にSSL化されていないページへのリンクが張ってあったり

SSL化されていないブログパーツなどがあると

赤信号が消えないようです。

 

気にしている人は少ないでしょうが、

SSL化されていないアクセス解析パーツをはずしたりすると

『保護された通信』とか『安全な接続』と表示されます↓

 

 

  • SSL化していない(もしくはSSL化できない)サイトとSSL化しているサイトの差別化
  • SSL化サイトの優先化

これらは、ブラウザに限らず、

今後ますます激しくなっていくと予想されます。

 

これからウェブサイトやブログを作る方は、将来を見据えて

SSL化してからサイト制作することをおすすめします。

 

 

メルマガではもっと濃い情報を発信しています

 

話は変わりますが、

最近はほとんどの情報をメルマガでお発信しています。

 

最新のネットビジネス情報リアルタイムの情報ほど

メルマガ読者さんにだけコッソリお届けしていますので、

最新の情報やアフィリエイトの極秘案件などに

興味がある方はメルマガも読んでみてください。

⇒ メルマガ

 

メルマガは楽しく読んで頂けるように

ビジネスの話以外にも面白い内容を盛り込むようにしています。

 

最近お届したメルマガの内容は、

「女子大生に”腹筋”をしてもらった話」

「仕事帰りにできる収入アップの習慣」

「パンダ+○○○○ で検索した結果…」

「ほとんどの人は、あまり仕事をしていない」

です。