こんなクソみたいな会社、辞めてやる!

会社員時代、何度も何度もこんな言葉を口にしたことがあります。

あなたはどうですか?

転職するなら早い方がいい

転職経験のない私が言うのもなんですが、

「いま働いている会社で一生働き続ける気がない」、もしくは

「とても一生働けるような会社じゃない」と考えているなら、

そんな会社には早めに見切りを付けて、さっさと別の会社に移った方がいいです。

 

一生を捧げたいと思えるような会社が存在するかは微妙ですが、

少なくともやりたくないことに時間と労力を注いだり

ストレスのたまる人間関係を続けたりすると

人生の貴重な「時間」を無駄にすることになります。

 

失った時間は絶対に取り戻せません。

 

それに、転職活動をするのはごく普通のことです。

 

入社する前まではキラキラ輝いて見えた会社が、

「中の人」になった途端にガッカリするような実態で

幻滅する場合もありますし…。

 

社会人経験の乏しい新卒ルーキーに

外からは見えない会社内部の実態を無理矢理納得させたり、

会社側の都合で社員にしわ寄せを食わせたりするのもおかしいですし、

気にくわない環境とは決別するのが正しい選択です

 

というわけで、おすすめの転職サイトをどうぞ。

はじめての転職でも安心な「ウズキャリ

転職経験がゼロなら、既卒・フリーター向けの転職サイトに

支援してもらえると安心です。

 

転職先企業ごとにカスタマイズされた面接対策をしてくれますし、

ブラック企業やハラスメントの有無を調べたうえで

転職先を紹介してくれます。

 

これなら、

いまの拘束時間が超絶長いブラック企業が嫌で転職したいのに、

転職先もブラック企業だった…、なんてことが防げます。

 

ウズキャリでは特に、若手を積極的に育成している企業

IT系、ベンチャー系企業も紹介してくれます。

 

 

「転職するとキャリアが付かない」と気にしている人も、

転職先でトレンドに乗った専門技能や

これから先、注目されるかもしれない分野の専門技能を

身に付けることができれば、とりあえず安心できるはずです。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】

フリーランス・エンジニア向け「ギークスジョブ


プログラミングやシステム開発ができるなら、引く手あまたです

わざわざ会社員としてやっていかなくても、個人で仕事をしていけばいいんです。

単価の良い仕事がゴロゴロ見つかりますよ。

 

 

有名企業が発注している仕事もありますし、

ソーシャルゲームやスマホアプリの開発案件などもあります。

 

スマホ関連はまだまだ伸びる分野なので、

プログラミングができる方は有利ですね。

 

プログラミングにとどまらず、

一部、デザイナー向けのバナー広告作成案件などもあります。

フリーランス/インフラエンジニア募集【ギークスジョブ】

地方移住して仕事しよう。「地域おこし協力隊

都会で働くのツラすぎ…となったら、地方に移住しちゃいましょう

 

「地域おこし協力隊」なら、都会を離れて

田舎暮らしをしながら仕事ができます

 

隊員になると、

概ね1年以上3年以下の期間、地方自治体の委嘱を受け、

地域で生活しながら赴任先の自治体で働きます。

 

地域力の維持・強化を目的として、

総務省が隊員1人につき報償費(給料)等として年間200万円~250万円

活動費として年間150万円~200万円を上限に

地方自治体に対して財政支援しているので、

田舎暮らしがしたいけど踏ん切りがつかないという方には、

良いチャンスになるはずです。

 

ただ、赴任先の自治体によって当たり・ハズレがあるらしいので、

募集要項はよく読んで少しでも「おかしい」と感じた自治体は

避けておくのが無難です。

 

ハズレを引くと限界集落のド田舎で

やりたいことも地域おこし活動もできずに

延々と草刈りをやらされたりするらしいので…。

 

赴任先のOBに聞き込みをしたりリサーチしたりしながら、

なるべく「良い田舎」でノンビリ働きましょう!

地域おこし協力隊に応募する】

いまの環境にこだわるな

最後にお伝えしておきたいのが、

「いまの環境にこだわるな」ということ。

 

自分のやりたいように、生きやすいように

環境はどんどん変えていくべきです。

 

会社もその1つ。

 

世の中も自分自身もどんどん変化していくのに、

環境を一切変えようとしないのは怠惰です。

 

また、

「会社に与えられた環境の中で働いていれば良い」という価値観でいると、

今のご時世、会社に都合の良いようにこき使われ、ボロ雑巾のように

捨てられてしまうリスクがあります。

 

自分の頭でしっかり考え、

「いまの会社にいたらダメだ」と感じたら

即座に転職できるくらいの準備はしておいた方が良いでしょう

 

環境を変えるのは時には勇気を必要としますが、

変えてみると案外楽しい世界が広がっていることがあります。

 

環境を変えることに躊躇せず、

行動力のある人が増えてくれたら嬉しいです。

こんなことも書いてます。