最近、ブロガーや投資家界隈で「VALU(バリュー)」が話題になっています。

 

テレビでも取り上げられたり、

一部のユーチューバーが騒動を起こしたりして、

なかなか面白そうな感じです。

 

VALUでは、個人が発行した株式みたいなものを買うことで、

面白そうなことをやっている一般人のことを経済的に支援・応援したり、

これから有名になりそうな人へ「投資」することもできます。

関連記事いま人気の「VALU(バリュー)」の仕組みと投資・支援する方法

 

VALUでは「VA」を売買するのですが、

それには仮想通貨のビットコインを使います。

 

ビットコインは

などの各仮想通貨取引所で購入できます。

 

VAを売買したい方は、日本円の入金~ビットコインの購入を

予め済ませておきましょう。

VALUにビットコインを入金する手順

ビットコインを準備できたら、今度はビットコインを

VALUアカウントに送金します。

VALU

 

まずはじめに、VALUにログインして口座の管理ページを開き、

ビットコイン入金先アドレスを調べます。

 

パソコン画面で右上のマークをクリックし…

 

 

入金先アドレスを調べる

 

アルファベットと数字、20文字くらいで書かれているのが

入金先アドレスになります。

 

 

 

次に、仮想通貨取引所のアカウントにログインします。

 

私は「coincheck」をメインに使っているので、

coincheckで説明しますね。

 

 

 

coincheckにログインしたら、画面上の「ウォレット」をクリック。

 

 

ウォレットの画面から「コインを送る」をクリックします。

 

「ビットコインを送る」に緑色のアンダーラインが入っているのを確認後、

「送付先リストの編集」をクリックします。

 

 

「新規ラベル」を適当に入力し、「新規宛先」に

さきほどVALUで発行された「入金先アドレス」を入力して「追加」します。

 

 

「宛先」でVALU入金先を選択し、

送金したいビットコインの金額を指定できたら、

「送金する」をクリックしてください。

 

 

上の方に確認画面が出ますので、「OK」をクリック。

 

 

これで送金手続きが完了しました。

 

VALUのアカウントに入金が反映されるまでに

数時間~最大2日程度時間がかかるので、

その間に応援したいVA発行者を探しましょう!

 

また、VALUは「無名の個人に投資する」というよりは、

「頑張っている人を応援・支援するための仕組み」です。

 

始まったばかりのサービスで色々と問題点もあるので、

「余っているお金を有効活用したい!」という場合以外は、

様子見をしながらほどほどに利用するのがよさそうですね。